40代の基礎化粧品選びはシワ・たるみ対策ができるものが◎

シワやたるみに効果があるものを!

若いころにはピンとハリが合ったはずの肌も、年齢を重ねるに従ってシワやたるみが増えてきます。鏡を見て気づくとすでにひどくなっていて落ち込むことが多いシミやたるみですが、早めに対策を取れば年齢を感じさせないほど若く見えます。

 

40代になると肌にシワやタルミが出る原因は?

シワやたるみに効果があるものを!

肌の弾力の衰え

加齢によってコラーゲンやヒアルロン酸などの成分が減ると、肌は元気を失ってシワやタルミが増えてきます。コラーゲンやヒアルロン酸などは体の中で作ることも出来るのですが、紫外線を何年も受けた結果、または偏った食生活や睡眠不足が原因となって体はそれらの成分をたくさん作ることができなくなります。

 

表情筋の衰え

年齢とともに大きな口を開けて笑うなど、顔を大きく動かすことが少なくなります。子供の頃から若いうちは表情が豊かですから顔の筋肉は衰えることがありませんでした。しかし、筋肉は動かさないでいると衰えるだけですから、表情筋は衰えてシワやタルミができます。

 

40代でシワやタルミを解消するために出来ることは?

シワやタルミを引き起こす原因はいくつもありますから、それを解消しようと思ったらいろいろな対処法を組み合わせることが大切です。

 

40代でシミやタルミを解消したければ、保湿、紫外線対策以外に普段の生活にも注意しましょう。良質な睡眠をとること、そして常に正しい姿勢を保つこと、そしてバランスの良い食生活を送ることが、40代のシミやタルミの解消につながります。

 

また、あまり表情筋を動かすことがないという方は、大きな口を開けてみるなど顔の表情を変えることで普段はあまり使わない部分の筋肉を使うようにしてください。

 

40代は基礎化粧品を使ってどうやってシワやタルミを解消する?

40代の肌にはコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどシワやタルミに効果のある成分を化粧品で取り入れることが必要です。基礎化粧品を調べてみますといろいろな効果の高い美容成分が入っているものが多いのですが、より効果を上げるためには、ナノ化されているなど、肌への吸収率が高いものを選んでください。

 

シワやタルミを解消するためにはマッサージも効果的です。何もつけないでマッサージするよりも基礎化粧品を使って優しくマッサージしたほうが効果が高いです。指の腹を使ってシワやタルミの部分を引き上げるようにしてマッサージを続けましょう。力を入れればしわやたるみがひどくなってしまいますから要注意ですよ。

関連ページ

保湿成分が入っているかチェック!
40代になると実際の年齢かそれ以上に老けて見える人が急に増えますが、老けて見えてしまう原因の一つに肌の潤いが失われたことがあります。若いころは水分がたっぷりあって触るとぷるぷるしていた肌も、年齢とともにカサつきがちの乾燥肌になりますから、基礎化粧品で保湿してあげることが必要となります。
コラーゲンを増やす成分が入っているものを選ぼう!
40代に入ると、今まではつらつとして元気いっぱいに感じられた顔が一気に不健康に見えるようになります。これまで感じられていたはずの肌のハリもいつの間にかなくなっていて、元気がない老け顔に変わってしまう原因はコラーゲンの減少です。肌の若さを取り戻すためには、基礎化粧品にコラーゲンを増やす効果があるものが入っていることが必要です。
敏感肌にも対応しているものがおすすめ
若いころは強い化粧品を使っても刺激も感じませんし肌トラブルも起きなかったはずなのに、だんだん年齢とともに肌は敏感になっていきます。40代になって基礎化粧品を選ぶときは、敏感肌にも対応しているかどうかをチェックすることが必要です。
毛穴の開きを解消する成分は入ってる?
毛穴が小さいうちは肌のキメも細かいですしお化粧もきれいにできて美肌を維持できます。しかし年齢とともに毛穴が開いてくると、頑張ってお化粧しているのにムラが出てきたり黒ずみができたりします。40代に入ってから毛穴の開きに悩まされるようになったという方は多く、早いうちの毛穴対策が求められます。
大人ニキビに効果がある成分が入っていると◎
10代をすぎて20代に入ると、ニキビが消えて肌がきれいになったという方は多いです。思春期ニキビは大人になると消えていくものですが、40代になってから再びニキビができてしまったという方は多いです。後になってからできる大人ニキビにはどんな成分が効果的なのでしょうか。
おすすめはコストパフォーマンスが高いもの
40代おすすめ基礎化粧品を選ぶときにどのようなことに注意すればよいのでしょうか。40代のおすすめ基礎化粧品を選ぶときのポイントについてまとめました。