今あるシミは消すことはできないの?

肌のシミを消すために必要なこととは?

今までは特に何も感じなかったのですが、40歳になってから数年でシミがかなり増えてしまいました。毎日ケアはしているのですが、シミにはどんな対策が必要なのでしょうか。

シミが増えてきたことを鏡で発見したり人に言われたりするとショックですが、紫外線対策や美白ケアをすることで、シミは薄くすることができますから、諦めずに毎日頑張ってケアを続けましょう。

シミのできにくい肌を作るためには?

シミは気が付かないうちに増えているものです。25歳でお肌の曲がり角は訪れますが、シミのもとは肌の奥に蓄積されていて、40歳を超えたら急に表に出てくることが多いです。シミが増えれば年齢よりも老けて見られてしまいますから、基礎化粧品でしっかりケアすることが必要です。

肌のシミの原因として考えられるものは?

肌のシミは加齢によるものだと思っている方は多いですが、シミの原因は加齢だけではありません。紫外線を浴び続けたこと、更年期や生理不順など女性ホルモンのバランスが崩れたこと、またはストレスや睡眠時間が不足していることでもシミはできてしまいます。

紫外線を浴びるとどうしてシミができるの?

人は紫外線を浴びると活性酸素は発生します。活性酸素はシミのもとになるメラニン色素を作り出すためにシミを作ります。活性酸素は肌細胞に影響を与えますから、新しい肌ができにくく、シミは一度出来るとなかなか消えません。ですから、シミを無くすためには活性酸素から肌を守ることが必要です。

ビタミンC誘導体は活性酸素から肌を守る

美肌効果が高い成分として知られているビタミンC誘導体は、メラニン色素を抑える効果が高いというだけでなく、活性酸素による肌の酸化を抑える働きもあります。

 

ビタミンC誘導体はビタミンCより肌への吸収力が数十倍も高いですから、シミ対策としてはビタミンC誘導体が入った化粧品がおすすめです。

シミ対策には化粧品を使って優しくマッサージすることも必要

肌の血行が悪い状態では、せっかく効果の高い美容成分が入っていてもシミ対策にはなりません。肌の血行を良くするためにはマッサージが効果的です。強い力でマッサージをすれば40代以降の敏感な肌には刺激が強すぎますから、血行を促すように基礎化粧品を使うときは指の腹を使って優しく肌全体になじませるようにマッサージしましょう。

 

優しくマッサージをすれば肌にも心地よいですし、成分が肌の奥まで浸透しますから、シミ対策になるだけでなくアンチエイジング効果も得られます。

関連ページ

値段が高い基礎化粧品は効果も高い?
高級化粧品だから美肌効果が高いとは言い切れません。40代になって肌の老化を感じ始めたら、刺激に負けないように肌に優しい成分で作られていて、しかも保湿効果が高い化粧品を選んで毎日ケアを続けることが大切です。
40代を過ぎたら選びたい基礎化粧品とは?
40代を過ぎると、肌は毛穴が詰まって成分が奥まで届きにくくなっています。表面にだけ美容成分が届いても肌に若さが戻ってくることはありませんから、成分が浸透しやすくなるよう工夫されて作られている基礎化粧品を使うことがおすすめです。
肌のツヤを取り戻す方法は?
メイクをいくらきれいにつけてみたところで、肌を若返らせることはできません。失われたツヤを取り戻したければ、基礎化粧品から見直し、アンチエイジング効果の高いものを選んで使い続けましょう。
肌のシワを防ぐ方法は?
基礎化粧品をしっかり使って毎日肌を守らなければ、シワは増えるだけですしニキビも治りません。すぐにしわができなかったとしてもそのうちシワが増えてしまいますから、肌に合う化粧品を使って毎日お手入れを続けてください。