40代基礎化粧品のおすすめを厳選してご紹介しています!

40代基礎化粧品のおすすめは年齢に合うものを選ぼう!

40代基礎化粧品は、40代と言う年代に合うものを選ぶことがおすすめです。「前から使っているから」と言う理由で若い頃から同じ基礎化粧品を使い続けている方もいらっしゃいますが、アンチエイジングしたいのであれば、化粧品は年齢に合わせた見直しが必要なのです。

 

若いころと同じ基礎化粧品を使っていると40代の肌はどうなる?

20代から何のトラブルもなく使っていたからと同じ基礎化粧品を使い続けている方はいらっしゃいませんか?自分にあっている化粧品なのだから大丈夫なのでは?と思われるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

 

アンチエイジングしたいと思っていれば、使い方は変わっていなくても、20代や30代の肌と40代以降の肌は肌質が異なりますから、基礎化粧品をつけているにもかかわらず、肌がカサつくなど肌トラブルが起きやすくなります。20代のころにおすすめだったものでも、40代になったらおすすめではないのです。

 

40代に使ってほしいおすすめ基礎化粧品とは?

40代はホルモンバランスが崩れて肌のバリア機能が弱くなり、乾燥やシワ、シミなど年齢肌に悩まされる方が増えてきます。

 

普通肌だった方も刺激に弱い敏感肌になりますから、基礎化粧品のおすすめは、乾燥やシワを防ぐ保湿成分、シミを防ぐ抗酸化作用が高い成分が入ったもの、そして敏感肌でも安心の肌に優しい成分で作られたものです。

 

当サイトでは、アンチエイジングをしたいと思っている方に、40代基礎化粧品のおすすめを厳選してご紹介しています。

40代基礎化粧品のおすすめランキング

アスタリフトの特徴

  • 肌にハリを与える力がCoQ10の1000倍もあるアスタキサンチンを配合
  • ナノ化されたトマトのリコピンパワーで美白効果を高める
  • 水溶性、浸透性、ピコの3種のコラーゲンで肌を守る
  • 新開発成分であるヒト型ナノセラミドが潤いとハリを与える
  • 独自のナノ化技術で成分が肌の奥まで届く

価格 1,080円(税込)
評価 評価5
備考 送料無料
アスタリフトの総評

アスタリフトは赤い美容成分で肌のハリを保つ力がCoQ10の1000倍もあるアスタキサンチンやトマトのリコピン、3種のコラーゲン、そして新開発のヒト型ナノセラミドで潤いとハリのある肌を守ります。アスタリフトに使われている美容成分はナノ化されていますから、肌への浸透性は非常に高いです。

保湿&エイジング

アヤナスの特徴

  • 特許技術ヴァイタサイクルヴェールで肌のサイクルを創る
  • コウキエキスで炎症を防ぎ肌を健やかに保つ
  • CVアルギネートがコラーゲン生成に働きかけ肌のハリを取り戻す
  • ポーラ研究所と連携して厳選した成分で作っているから安全
  • 肌に刺激があるものは一切使っていないから肌に安心

価格 1,480円(税込)
評価 評価4.5
備考 送料無料 1品7役のBBクリームとアイクリーム1回分プレゼント
アヤナスの総評

アヤナスはポーラ研究所と提携し、ポーラの工場で作られた敏感肌でも安心して使える化粧品です。肌のサイクルが崩れてトラブルを起こしやすい肌も特許技術ヴァイタサイクルヴェールが肌の生まれ変わりを助けますし、コウキエキスが肌の炎症を抑え、そしてCVアルギネートが肌から失われていたハリを取り戻します。

ビーグレンの特徴

  • 天然のクレイ、モンモリロナイトで汚れや角質を落とす
  • QuSomeモイスチャーバリアコンプレックスが肌に潤いを与える
  • QuSomeフェイスリフトコンプレックスが肌にハリを与える
  • 7.5%のピュアビタミンCが肌を引き締める
  • QuSomeエイジリカバーコンプレックスがシワやたるみを無くす

価格 1,944円(税込)
評価 評価4
備考 送料無料 代引き無料 365日返金保証
ビーグレンの総評

ビーグレンは独自開発のQuSome技術を用いて、美容成分が肌の奥まで届くように作られた化粧品です。天然のクレイであるモンモリロナイトが入った洗顔料で毛穴の奥の汚れや角質を落とした後、QuSome技術を駆使して作られた化粧水や美容液、クリームで肌は引き締まり、ハリや弾力が戻ってきます。

リペアジェル

リペアジェルの特徴

  • 医学誌にも掲載されたオリジナルの美容成分でアンチエイジングに効果を発揮
  • 水を使わず美容成分100%で作られているから効果の高さが違う
  • 超微粒子成分にして配合しているから肌の奥まで成分が届く
  • 無農薬栽培米を原料にしているから敏感肌でも安心
  • 100%植物由来の成分で作られているからアレルギーの心配なし

価格 2,052円(税込)
評価 評価4
備考 送料無料
リペアジェルの総評

リペアジェルは医学誌にも掲載された独自のアミノ酸生命体とビタミンC生命体を配合したアンチエイジング効果が高い基礎化粧品です。100%植物成分で水を使わず、原料も無農薬栽培米を使うなどこだわりを持って作っていますし、超微粒子にして配合していますから、肌の奥まで美容成分を届けます。

ライスフォースの特徴

  • 浸透力が高い化粧水で肌は内側から潤いが出てくる
  • 水分保持力が高いライスパワーNo.11エキスで潤いは2倍以上にアップ
  • ライスパワーで水分を逃さないからぷるぷるの肌を実現
  • 気になる目元や口元も重ねづけすればアンチエイジングできる
  • 無料お肌分析サービスを受けられるから、肌の状態がわかる

価格 972円(税込)
評価 評価3.5
備考 送料無料 全額返金保証
ライスフォースの総評

ライスフォースはお米から生まれた基礎化粧品です。浸透力が高く、角質層の奥まで届いて肌を内側から潤わせて水分を逃しませんからプルプルの美肌を保つことができます。目元や口元など気になる部分に重ねづけすればアンチエイジングもできますし、無料お肌診断で肌に最適なお手入れをすることができます。

40代という年代に合う基礎化粧品を使って肌を守ろう

40代で使いたいおすすめの基礎化粧品は、若いころにおすすめだったものとは異なります。自分では気が付かなくても肌は老化が進んで肌質も変化しています。

 

アンチエイジングのためには、前から使っていたものだからこのまま使い続けたいと同じ基礎化粧品を使うのではなく、40代という年齢が必要としている成分が入った基礎化粧品を選ぶことがおすすめです。

 

40代の肌にはどんなトラブルが出てくるの?

40代に入ると女性ホルモンのバランスが崩れるために肌のバリア機能が崩れます。そのため、これまで潤いがあった肌も水分がなくなっていくためにカサつきを生じます。

 

また、肌は常に新しい肌に生まれ変わるターンオーバーを繰り返しているのですが、40代を過ぎたら生まれ変わるまでの時間が長くなってしまうために代謝が悪くなってシミとなり、一度出来たシミはなかなか取れなくなります。さらには、元気をなくした肌はハリも失いますので、シワやたるみも増えてきます。

 

40代のスキンケアで一番必要なものとは?

40代の肌にとって最も必要な物は水分です。水分がある潤い肌はバリア機能が働いていますので、紫外線など外からの刺激にも強いですからシミもできにくいです。また、水分を失って乾燥した肌はより刺激に弱くなっていますので、ちょっとしたことでも赤みや痛みを生じて肌トラブルとなってしまいます。

40代の肌に取り入れたい美容成分の中でも、一番必要なものは保湿成分です。スキンケアを考えるときは、乾燥した肌に潤いを与えることを考えましょう。

 

 

40代が基礎化粧品を選ぶときのおすすめポイントは?

40代の肌に最も必要なものは保湿ですから、基礎化粧品を選ぶときは保湿成分が入っているかどうかをまずチェックすることがおすすめです。保湿成分にもいくつか種類がありますが、肌の内側まで潤いを与えるものといえばセラミドです。

 

ハリを失ってシワやたるみが増えてきた40代の肌には、新しい肌を作るためにコラーゲンの補充が必要です。そのためには、コラーゲンだけでなく体内のコラーゲンの力を強くするビタミンC誘導体などが入った基礎化粧品を選びましょう。

 

そしてもう一つ気をつけたいのは基礎化粧品が肌に優しい成分だけで作られているかどうかです。いくら美容効果が高くても40代の肌は刺激に弱いですから、成分の強さに負けてしまうことも多いです。

 

若いころとは違って肌は強い化粧品を使えばトラブルを起こします。大事な肌を守るために敏感肌用など肌に優しい基礎化粧品を使うようにして、上手にアンチエイジングしていきましょう。

40代基礎化粧品を使って肌の若さを保つためにできることは?

お肌の若々しさを保つためには、年齢肌に合った基礎化粧品を使ったスキンケアが有効です。40代に見えない肌の若さを保つためにできることをまとめました。

 

紫外線対策をする

肌の若さをどれだけ保つことが出来るかは、40代の間のお手入れにかかっていると言われています。顔の肌はどうしても紫外線を浴びてしまう場所なのですが、40代になったら特に念入りに基礎化粧品を使ってお手入れしましょう。

 

40代を過ぎた肌は紫外線を浴びるとどうなる?

年齢を重ねると肌は老化が進んでシワやシミなどができやすいのですが、肌の老化の進む原因の80%が紫外線を浴びたことによるものです。

 

肌にシワやたるみが出てくる

人は紫外線を浴びれば深くて大きなシワができます。紫外線を受けることによって肌は影響を受けて必要なコラーゲンやエラスチンの量が減少します。コラーゲンやエラスチンを失った肌は元気を失って弾力やハリがなくなってきますから、肌には大きなシワやたるみができて、年齢を感じさせるようになってしまいます。

 

メラニン色素の影響でシミができる

紫外線を浴びれば肌にはメラニン色素の量が多くなって、肌に染みこんで色素を沈着させてしまいます。40代を過ぎた肌は新陳代謝が悪くなっていて一度出来たシミが取れにくく、多くの方を悩ませます。

 

40代に使ってほしい紫外線対策の基礎化粧品とは?

紫外線対策を考えれば、UVカット効果が高い基礎化粧品を使うようにしてください。また乾燥した肌は代謝を悪くしてシミやシワを作りやすくしてしまいますから、保湿効果が高い基礎化粧品を選ぶことも効果的です。

 

美白対策としてオススメなものはハイドロキノンが入った基礎化粧品ですが、強い成分ですので40代の肌には刺激が強すぎるかもしれません。効果が高いことはわかっているのですが、紫外線の影響で弱くなった肌には強すぎないか、チェックしながら使うようにしてください。

 

40代にやってもらいたい紫外線対策で基礎化粧品を使ったオススメのお手入れ方法は?

紫外線によって作られるシミやシワ対策としておすすめのお手入れ方法は、何よりも毎日丁寧にスキンケアを続けるということです。

 

肌は潤っていなければ基礎化粧品を使って美容成分を届けようとしても肌の奥まで浸透していきませんから、自分の肌に合う化粧品を使って頑張って保湿を続けましょう。洗顔をすれば汚れや皮脂を取ることができますが、一緒に水分も失われます。

 

洗顔はお風呂の中でお湯を使って行うという方は多いですが、お湯は必要な皮脂まで奪って肌をカサつかせますから、ぬるま湯に変えてやさしく洗顔をして、その後はしっかり基礎化粧品を使って保湿してください。その後でUV効果の高い美白成分などが入ったものでお手入れをして、紫外線対策を万全にしましょう。

 

コラーゲンを増やすことがポイント!

40代に入ったら急に顔が老けてしまったと悲しんでいる方は少なくありません。40代はコラーゲンの量が減少し、肌の老化がはっきり感じられるときです。肌に若さを取り戻したければ、コラーゲンを基礎化粧品から補充してあげることが必要です。

 

40代を過ぎるとコラーゲンはなぜ激減するの?

コラーゲンは自分で作ることができます。肌の細胞はコラーゲンを作っては分解するというサイクルを繰り返しています。

 

若いころは、作る量と分解する量は上手くバランスが取れているためなにの問題もないのですが、肌の老化とともにコラーゲンの老化が進み、コラーゲンを分解する量のほうがコラーゲンを作る量よりも多くなっていきます。そのため、40代を過ぎるとコラーゲンの量はかなり減ってしまい、肌に影響が出てきます。

 

40代に使ってほしいコラーゲンを補充できる基礎化粧品とは?

コラーゲンが配合されている基礎化粧品を選ぶ

足りなくなったコラーゲンは外から補充することで肌の状態を整えることができます。40代を過ぎた肌は硬くなっていてなかなかコラーゲンを浸透させることができません。

 

コラーゲンが肌の表面だけに届いても効果は得られませんから、肌に浸透しやすくコラーゲンを工夫して配合されている基礎化粧品を選びましょう。

 

コラーゲンを生成を促す成分が入った基礎化粧品を選ぶ

ビタミンCはコラーゲン生成に効果が高い成分です。ビタミンCを肌に浸透しやすくなるように作ったビタミンC誘導体が入った基礎化粧品なら、肌が自分でコラーゲンを生成するためコラーゲンの量は増え、肌は自ら若さを取り戻します。

 

コラーゲン生成を促す成分としてもう一つ言われるものにレチノールがありますが、強い成分ですので40代には刺激になることがあります。そんな時は、CVアルギネートが配合されたアヤナスなど敏感肌用に考えられた基礎化粧品を選びましょう。

 

40代におすすめのコラーゲンを増やす基礎化粧品を使ったお手入れ方法は?

コラーゲンと聞くとサプリメントを思い浮かべる方が多いですが、サプリメントは体全体に効果を及ぼしますから、顔の部分にだけ働きかけることはできません。

 

コラーゲンを増やしたければコラーゲンを増やす働きがある成分が入った基礎化粧品を使ってお手入れを続けることが必要です。しかしコラーゲンを増やす働きがある成分は、40代を過ぎて敏感になった肌には刺激が強いかもしれませんから、肌に合う基礎化粧品を探して使うようにしてください。

毛穴のつまりをなくす

若いころとは違って40代になると毛穴の開きが目立ってきます。開いた毛穴の部分には汚れや皮脂が詰まりますし、きれいに化粧をしても崩れやすくなり、化粧ノリも悪くなります。美しい肌を取り戻すためには毛穴の詰まりをとってすっきりさせることが必要です。

 

40代になって毛穴が開いてくる理由とは?

40代になってから毛穴が開いてきた大きな原因は肌の乾燥にあります。これまでは肌の乾燥には無縁だった方も、40代を過ぎると肌の保湿成分が激減することから、急に肌質が変わって乾燥しがちになることはよくあります。

 

肌に水分がたっぷりある場合は、肌はふっくらとしていて柔らかいですから毛穴の部分が目立つことはありません。しかし、肌が乾燥すれば肌が硬くなり、代謝が悪くなってたるんだ皮膚が毛穴を開かせてしまうのです。

 

40代におすすめの開いた毛穴に効果がある基礎化粧品とは?

毛穴の開きは肌の乾燥によるものが大きいです。ですから、開いた毛穴を閉じさせるためには、肌に潤いを与えて再び肌をふっくらとさせることがまず必要です。

 

保湿成分が入った基礎化粧品はいくつかありますが、40代の肌は強い成分が入ったものを使うと肌が負けてしまいますから、セラミドやビタミンCなど保湿力が高い成分が入っていて、しかも敏感肌用など肌に優しく作られている基礎化粧品でケアを続けましょう。

 

40代におすすめの開いた毛穴に効果がある基礎化粧品を使ったお手入れ方法は?

ファンデーションなどで隠そうとしない

毛穴が開いていると見た目にもよくありませんから、なんとか隠そうとする方は多いです。しかし、ファンデーションで毛穴の目立つ部分に塗って隠そうとすると、つい厚塗りになってしまいます。

 

厚塗りをすればファンデーションが開いた毛穴の奥深くまで入ってしまい、落とすことが難しくなります。その結果、毛穴が詰まり、角栓なども増えて、肌トラブルを起こすことになりますから、ファンデーションなどで隠すという方法はとらないでください。

 

強い力で洗顔し過ぎない

毛穴が開いて汚れや皮脂が詰まっているところを見ると、つい強い力を入れて洗顔をしたくなります。しかし、洗顔を強い力で行うことは肌を傷めつけることになりますし、肌を疲れさせてしまってより老け顔を作ってしまうことにもなりかねません。

 

洗顔は泡やクレイの力を借りて優しく洗いましょう。泡やクレイに汚れや皮脂を吸着させて取るようにすれば、トラブルもなく毛穴も引き締まってきますよ。